前へ
次へ

家族葬のメリットと費用

ここにきて、高齢化の進行や価値観の多様などによって、若い世代を中心に家族葬に向けての関心が高まっています。
最も大きいメリットは、家族的なムードの中で葬儀を行うことができ、故人との時間を余裕を持って持てることがあげられます。
参列者に向けての気配りに追われることがないことから、メンタル的、フィジカル的な負担が緩和されることも利点です。
弔問客へおもてなしがいらないので、気が楽です。
これについては、重要な人をなくして辛いとき、メンタル的に助かることになるでしょう。
それに加えて、近親者だけで行う家族葬は、スタンダードなお葬式に比べて小さい規模のため、費用が安くなる確率が高いです。
残っている家族に費用で負荷をかけたくないと考えて、家族葬にする人もいるとのことです。
しかしながら、香典収入は見込まれず、一般葬と比較しますとトータルコストが高くなってしまうことも考えられるので、気を付ける必要があります。

Page Top